子育て

【失敗談あり】体操服のゼッケン(アイロンシール)の剝がし方!

新年度に向けて子どもの体操服のゼッケンの付け替えミッションを抱えてるママ、仲間です!

アイロンでぺったりくっついているゼッケン、どう剥がすか知っていますか?

答えはゼッケンを貼ったときと同じように、アイロンで熱を加えて熱いうちに剥がすんです!

アイロン出すの面倒だな~って思った私は、ドライヤーで剝がれないか実験もしてみました。

どれくらい綺麗にはがれるのか、写真付きで方法を紹介しますので参考にしてくださいね。

体操服のゼッケン(アイロンシール)の剥がし方

体操服のゼッケンを剥がすために用意するものは3つ!

  • アイロン
  • ピンセット
  • あて布

ピンセットは熱い状態のゼッケンを剥がすので、やけど防止のために用意します。

ゼッケンを付けるときと同じ要領でアイロンをあてる

アイロンの温度は中温に設定しましょう。あて布をしてアイロンをあてます。ゼッケンを貼るときと同じようにします。

貼るときとの違いはアイロンをあてたら冷ますのではなく、熱いうちにゼッケンを剥がすこと!

固まって接着している糊(のり)を熱で溶かすことによって、はがれやすくなっています。

熱いのでやけどには十分注意してくださいね。

実際にやってみましたが、やけどするほどの熱さにしなくても剥がれました。(アイロン古いからあんまり熱くならなくてピンセットいらなかったw)あて布も用意するの面倒だったら、体操服を裏返してアイロンあてればOKでした。アイロンさえあればOKなのだ。

↓きれいにゼッケン剥がれました!境目がくっきりですが、また新しいゼッケン貼るので問題はなし。

ドライヤーでゼッケン(アイロンシール)は剥がれる?

アイロンでやるの面倒だなと思った私は、「ドライヤーでいけんじゃね?」と実験してみることにしました。

が!

時間はかかるし、熱いし、熱いわりに剥がれないしおすすめしません。

剥がれかけのゼッケンを剥がす分にはちょうど良かったです。しっかりと張り付いているゼッケンなら、アイロンをあてたほうが楽ですよー。

体操服のゼッケン(アイロンシール)はアイロンで剥がそう

記事のポイントをまとめます。

  • ゼッケンはアイロンで温めて、熱いうちにはがす
  • やけどに注意(ピンセットを利用して)
  • ドライヤーはおすすめしない
カナウ
カナウ
親になると小さな疑問がたくさん出てくる。ネットがある時代でよかった~。

↓お役に立てたらポチっと応援お願いします(*´ω`*)

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。